01

あらゆるデータを、ビジネスの力に。

爆発的に増え続けるデータを、いかにすばやくビジネスの力に変えていくか。
01(zeroONE)では、スタートアップから大企業まで、これまで多くの企業のデータ環境構築を支援してきたprimeNumberが、さまざまなユースケースを交えながら、その具体的なユースケースや成果を公開。
データ活用に向き合うすべての企業やエンジニアのため、価値ある知見を提供します。

2022.3.3 THU 10:10 – 16:00
オンライン(Zoom)開催・参加無料

イベントは終了しました

01

あらゆるデータを、
ビジネスの力に。

爆発的に増え続けるデータを、いかにすばやくビジネスの力に変えていくか。
01(zeroONE)では、スタートアップから大企業まで、これまで多くの企業のデータ環境構築を支援してきたprimeNumberが、さまざまなユースケースを交えながら、その具体的なユースケースや成果を公開。
データ活用に向き合うすべての企業やエンジニアのため、価値ある知見を提供します。

2022.3.3 THU 10:10 – 16:00
オンライン開催・参加無料

イベントは終了しました

zero-ONE

業務領域ごとに増えていく大量のデータ。
新しい価値を生み出すはずの現場では、点在するデータの整理に追われ、本来の創造的な仕事に向かう時間を奪われています。
こうした不合理を解消するために、primeNumberはデータ統合を自動化するSaaS「trocco®︎」を開発するなど、データテクノロジーカンパニーとして多くの企業のデータ活用を支援してきました。
どうすれば、誰もがすばやくデータを使える環境を実現できるのか。
ぜひ、本イベントでその具体策の一端に触れ、御社が持つデータの可能性に出会ってください。
膨大なデータの中に、ビジネスの成長を後押しするヒントが見つかるはずです。

zero-ONE

業務領域ごとに増えていく大量のデータ。
新しい価値を生み出すはずの現場では、点在するデータの整理に追われ、本来の創造的な仕事に向かう時間を奪われています。
こうした不合理を解消するために、primeNumberはデータ統合を自動化するSaaS「trocco®︎」を開発するなど、データテクノロジーカンパニーとして多くの企業のデータ活用を支援してきました。
どうすれば、誰もがすばやくデータを使える環境を実現できるのか。
ぜひ、本イベントでその具体策の一端に触れ、御社が持つデータの可能性に出会ってください。
膨大なデータの中に、ビジネスの成長を後押しするヒントが見つかるはずです。

CONTENTS

コンテンツ紹介

これからデータ活用を始めようとする方向けの「channel zero」と、すでにデータ活用環境を構築している方向けの「channel ONE」。
それぞれにおいて、エンジニアや情報システム部門をはじめとする環境構築側と、経営者やアナリストなどのデータ活用側に向けたセッションをご用意しました。
日本のデータエンジニアリングを牽引するキープレーヤーや、「trocco®︎」導入企業のご担当者様をゲストに迎え、ビジネスにおけるデータエンジニアリングの重要性を解説するとともに、最適なデータ活用環境の最新事例をご紹介します。

アーカイブでは、セッションの内容を収録した動画と、セッションレポートをご覧いただけます。

10:10 – 10:50

Opening Session

企業のデータ活用とSaaS利用の合理的な意義

「企業のデータ活用というテーマは、情報システムに関わる方々がより経営に携われる仕事である」と、国内外の大手メーカーにて情報システム部門を統括されてきた喜多羅氏は考えます。基幹システムやそのインフラを安定稼働させることと同様に、企業の情報システム領域ではもはや前提となったこの技術テーマに、情報システムに関わる方々が、企業・事業の浮沈のカギを握るメンバーとして積極的なチャレンジされることを応援すべく、メッセージ頂きます。

SPEAKER
喜多羅 滋夫
喜多羅 滋夫 氏
喜多羅株式会社
Chief Evangelist
P&Gとフィリップモリスにおいて、20年余り情報システム部門に従事。2013年から8年間、日清食品グループのCIOとして、基幹システム刷新を始めとする社内システムのグローバル化とITを活用した働き方改革に携わる。2021年より喜多羅株式会社にて、ITとイノベーションを活用した事業改革支援とDX人材育成に取り組む。
田邊 雄樹
田邊 雄樹
株式会社primeNumber
代表取締役CEO
日本総合研究所にて製造業向けシステムコンサルティング、それに伴うプロジェクトマネジメントに従事。その後、インターネット広告企業にてビジネス・プロダクト開発に携わる中で、広告プラットフォームの開発・事業運営を担う関連会社役員を経て、2015年に株式会社primeNumberを創業。

10:10 – 10:50

Opening Session

企業のデータ活用とSaaS利用の合理的な意義

「企業のデータ活用というテーマは、情報システムに関わる方々がより経営に携われる仕事である」と、国内外の大手メーカーにて情報システム部門を統括されてきた喜多羅氏は考えます。基幹システムやそのインフラを安定稼働させることと同様に、企業の情報システム領域ではもはや前提となったこの技術テーマに、情報システムに関わる方々が、企業・事業の浮沈のカギを握るメンバーとして積極的なチャレンジされることを応援すべく、メッセージ頂きます。

SPEAKER
喜多羅 滋夫
喜多羅 滋夫 氏
喜多羅株式会社
Chief Evangelist
P&Gとフィリップモリスにおいて、20年余り情報システム部門に従事。2013年から8年間、日清食品グループのCIOとして、基幹システム刷新を始めとする社内システムのグローバル化とITを活用した働き方改革に携わる。2021年より喜多羅株式会社にて、ITとイノベーションを活用した事業改革支援とDX人材育成に取り組む。
田邊 雄樹
田邊 雄樹
株式会社primeNumber
代表取締役CEO
日本総合研究所にて製造業向けシステムコンサルティング、それに伴うプロジェクトマネジメントに従事。その後、インターネット広告企業にてビジネス・プロダクト開発に携わる中で、広告プラットフォームの開発・事業運営を担う関連会社役員を経て、2015年に株式会社primeNumberを創業。

Channel zero

– これから始める方向け –

Channel ONE

– 既に始めている方向け –

11:00 – 11:40

エンジニアリング
データエンジニアの工数を最小化!自社データ基盤の構築最前線
小田島 拓
小田島 拓 氏
弁護士ドットコム株式会社 /
SRE室
長谷川 一平
長谷川 一平 氏
グーグル・クラウド・ジャパン合同会社
/ SMB 事業本部長
山本 健太
山本 健太
株式会社primeNumber
/ 取締役執行役員CIO
ビジネス
Sansanの事業を推進する分析データ統合インフラにおけるtrocco®️の役割
竹内 香澄
竹内 香澄 氏
Sansan株式会社 /
ビジネス統括本部 マーケティング部 リードストラテジーグループマネジャー
松澤 遼
松澤 遼 氏
Sansan株式会社
/ ビジネス統括本部 マーケティング部 リードストラテジーグループ
中村 祐太
中村 祐太
株式会社primeNumber
/ カスタマーサクセス本部 Head of Customer Success

11:50 – 12:30

ビジネス
非IT企業のエンジニア不在組織で、ゼロからデータ基盤を構築した話
金澤 岳
金澤 岳 氏
ピップ株式会社 /
商品開発事業本部 広報宣伝部データサイエンス課
中山 浩平
中山 浩平
株式会社primeNumber
/ カスタマーサクセス本部 Head of Customer Development
エンジニアリング
troccer宣言 ~私trocco®️で幸せになりました~
前側 将
前側 将 氏
株式会社オープンエイト /
CS企画部データ戦略G GroupManager
香村 貴之
香村 貴之 氏
株式会社オープンエイト
阿部 昌利
阿部 昌利 氏
株式会社ヤプリ
/ プロダクト開発本部 技術戦略室 データサイエンティスト
土川 稔生
土川 稔生 氏
株式会社タイミー
/ DREチーム
吉田 範孝
吉田 範孝 氏
株式会社SHIFT
/ 情報システム部 基幹システム推進・統合グループ

13:00 – 13:40

エンジニアリング
Data Engineering Study を一年分振り返る
横山 翔
横山 翔
Data Engineering Study モデレーター
小林 寛和
小林 寛和
株式会社primeNumber
/ 取締役執行役員CPO
ビジネス
Salesforceとtrocco®によるデータ活用がビジネスユーザにもたらす価値
植松 隆
植松 隆 氏
株式会社セールスフォース・ジャパン /
執行役員 コマーシャル営業 第1営業本部 本部長
浅田 賢
浅田 賢 氏
株式会社セールスフォース・ジャパン
/ 常務執行役員 Salesforce Ventures 日本代表・パートナー
新井 崇志
新井 崇志
株式会社primeNumber
/ 執行役員COO カスタマーサクセス本部長

13:50 – 14:30

ビジネス
全ての職種で求められる "データエンジニアリング力" とは
松尾 祐太郎
松尾 祐太郎 氏
エン・ジャパン株式会社 /
デジタルプロダクト開発本部 デジタルマーケティング部 BIグループ マネージャー
岩田 匠
岩田 匠
株式会社primeNumber
/ Head of Solution Architect
エンジニアリング
trocco®プログラミングETL機能が実現する柔軟なシステム間データ連携事例について
山本 剛央
山本 剛央 氏
株式会社スマートドライブ /
Mobility Data Consultant
鈴木 健太
鈴木 健太
株式会社primeNumber
/ 取締役執行役員CTO エンジニアリング本部長

Channel zero

– これから始める方向け –

Channel ONE

– 既に始めている方向け –

11:00 - 11:40
エンジニアリング
データエンジニアの工数を最小化!自社データ基盤の構築最前線
小田島 拓
小田島 拓 氏
弁護士ドットコム株式会社
/ SRE室
長谷川 一平
長谷川 一平 氏
グーグル・クラウド・ジャパン合同会社
/ SMB 事業本部長
山本 健太
山本 健太
株式会社primeNumber
/ 取締役執行役員CIO
11:00 - 11:40
ビジネス
Sansanの事業を推進する分析データ統合インフラにおけるtrocco®️の役割
竹内 香澄
竹内 香澄 氏
Sansan株式会社
/ ビジネス統括本部 マーケティング部 リードストラテジーグループマネジャー
松澤 遼
松澤 遼 氏
Sansan株式会社
/ ビジネス統括本部 マーケティング部 リードストラテジーグループ
中村 祐太
中村 祐太
株式会社primeNumber
/ カスタマーサクセス本部 Head of Customer Success
11:50 - 12:30
ビジネス
非IT企業のエンジニア不在組織で、ゼロからデータ基盤を構築した話
金澤 岳
金澤 岳 氏
ピップ株式会社
/ 商品開発事業本部 広報宣伝部データサイエンス課
中山 浩平
中山 浩平
株式会社primeNumber
/ カスタマーサクセス本部 Head of Customer Development
11:50 - 12:30
エンジニアリング
troccer宣言 ~私trocco®️で幸せになりました~
前側 将
前側 将 氏
株式会社オープンエイト
/ CS企画部データ戦略G GroupManager
香村 貴之
香村 貴之 氏
株式会社オープンエイト
阿部 昌利
阿部 昌利 氏
株式会社ヤプリ
/ プロダクト開発本部 技術戦略室 データサイエンティスト
土川 稔生
土川 稔生 氏
株式会社タイミー
/ DREチーム
吉田 範孝
吉田 範孝 氏
株式会社SHIFT
/ 情報システム部 基幹システム推進・統合グループ
13:00 - 13:40
エンジニアリング
Data Engineering Study を一年分振り返る
横山 翔
横山 翔
/ Data Engineering Study モデレーター
小林 寛和
小林 寛和
株式会社primeNumber
/ 取締役執行役員CPO
13:00 - 13:40
ビジネス
Salesforceとtrocco®によるデータ活用がビジネスユーザにもたらす価値
植松 隆
植松 隆 氏
株式会社セールスフォース・ジャパン
/ 執行役員 コマーシャル営業 第1営業本部 本部長
浅田 賢
浅田 賢 氏
株式会社セールスフォース・ジャパン
/ 常務執行役員 Salesforce Ventures 日本代表・パートナー
新井 崇志
新井 崇志
株式会社primeNumber
/ 執行役員COO カスタマーサクセス本部長
13:50 - 14:30
ビジネス
全ての職種で求められる "データエンジニアリング力" とは
松尾 祐太郎
松尾 祐太郎 氏
エン・ジャパン株式会社
/ デジタルプロダクト開発本部 デジタルマーケティング部 BIグループ マネージャー
岩田 匠
岩田 匠
株式会社primeNumber
/ Head of Solution Architect
13:50 - 14:30
エンジニアリング
trocco®プログラミングETL機能が実現する柔軟なシステム間データ連携事例について
山本 剛央
山本 剛央 氏
株式会社スマートドライブ
/ Mobility Data Consultant
鈴木 健太
鈴木 健太
株式会社primeNumber
/ 取締役執行役員CTO エンジニアリング本部長
11:00 - 11:40
エンジニアリング
データエンジニアの工数を最小化!自社データ基盤の構築最前線
小田島 拓
小田島 拓 氏
弁護士ドットコム株式会社
/ SRE室
長谷川 一平
長谷川 一平 氏
グーグル・クラウド・ジャパン合同会社
/ SMB 事業本部長
山本 健太
山本 健太
株式会社primeNumber
/ 取締役執行役員CIO
11:50 - 12:30
ビジネス
非IT企業のエンジニア不在組織で、ゼロからデータ基盤を構築した話
金澤 岳
金澤 岳 氏
ピップ株式会社
/ 商品開発事業本部 広報宣伝部データサイエンス課
中山 浩平
中山 浩平
株式会社primeNumber
/ カスタマーサクセス本部 Head of Customer Development
13:00 - 13:40
エンジニアリング
Data Engineering Study を一年分振り返る
横山 翔
横山 翔
/ Data Engineering Study モデレーター
小林 寛和
小林 寛和
株式会社primeNumber
/ 取締役執行役員CPO
13:50 - 14:30
ビジネス
全ての職種で求められる "データエンジニアリング力" とは
松尾 祐太郎
松尾 祐太郎 氏
エン・ジャパン株式会社
/ デジタルプロダクト開発本部 デジタルマーケティング部 BIグループ マネージャー
岩田 匠
岩田 匠
株式会社primeNumber
/ Head of Solution Architect

14:40 – 15:10

trocco® Product Update & Roadmaps

trocco®はリリース以後、ETL/ELTやワークフローなど「データ統合」に関するサポート機能を充実させてきました。しかしながらデータエンジニア・分析基盤に求められる役割はどんどん複雑化しています。そうした情勢を踏まえ、trocco®は「データマネジメント」全般をサポートするプラットフォームに進化していきます。本セッションでは新機能「データカタログ」を始めとする直近のアップデートや、2022年の開発ロードマップを公開します。

SPEAKER
小林 寛和
小林 寛和
株式会社primeNumber
取締役執行役員CPO
慶應義塾大学卒業後、2014年より株式会社リブセンスへ入社し、データエンジニアとして同社分析基盤立ち上げをリード。2017年より現職に入社し、自社プロダクト「systemN」におけるSpark/Redshift活用等のデータエンジニアリング業務を行う。そんな中、データ統合業務における工数削減が課題だと感じ、データ統合を自動化するサービス「trocco®」を立ち上げる。

14:40 – 15:10

trocco® Product Update & Roadmaps

trocco®はリリース以後、ETL/ELTやワークフローなど「データ統合」に関するサポート機能を充実させてきました。しかしながらデータエンジニア・分析基盤に求められる役割はどんどん複雑化しています。そうした情勢を踏まえ、trocco®は「データマネジメント」全般をサポートするプラットフォームに進化していきます。本セッションでは新機能「データカタログ」を始めとする直近のアップデートや、2022年の開発ロードマップを公開します。

SPEAKER
小林 寛和
小林 寛和
株式会社primeNumber
取締役執行役員CPO
慶應義塾大学卒業後、2014年より株式会社リブセンスへ入社し、データエンジニアとして同社分析基盤立ち上げをリード。2017年より現職に入社し、自社プロダクト「systemN」におけるSpark/Redshift活用等のデータエンジニアリング業務を行う。そんな中、データ統合業務における工数削減が課題だと感じ、データ統合を自動化するサービス「trocco®」を立ち上げる。

15:20 – 16:00

Closing Session

トップクラウドインテグレーターが語る。Build with SaaS で実現するデータ活用

豊富な導入事例と最新クラウド活用スキルを有するトップクラウドインテグレーターの両社に、近年、重要度が増しているデータ活用プロジェクトの潮流を伺います。最近注目される Build with SaaS という環境構築手法は、これまでのアプローチとどう異なるのか。どんなメリットがあり、顧客はどう評価しているのか、両社の事例に触れながらリアルにお話し頂きます。

SPEAKER
横田 聡
横田 聡 氏
クラスメソッド株式会社
代表取締役社長
クラスメソッド株式会社を2004年に設立、現在は同代表取締役社長。
「すべての人々の創造活動に貢献し続ける」理念のもと、主に事業会社向けに、クラウド・データ基盤・アプリ等の技術支援や、自社サービスの提供を行っています。カルチャーとして、社員による情報発信にも力を入れており、DevelopersIOやZennの運営や執筆を通じて、数万本のコンテンツを毎月100万人以上の読者に届けています。
吉積 礼敏
吉積 礼敏 氏
クラウドエース株式会社
取締役会長
東京大学卒業後、アクセンチュアのコンサルタントを経て吉積情報を創業。東急ハンズに GoogleApps を導入するコンサルを行ったことから Google マニアの道を進みはじめる。 Google の資格マニアであり、日本初の資格取得等を多数行っている。 「Google Compute Engine入門」や「仕事で使える!Google Cloud Platform」等、Google Cloud に関連する書籍も執筆。 GCP User Groupの起ち上げを行い日本全国でセミナー講師を努めたりする一方、 Google Cloud 専業のクラウドエース株式会社の会長として Google Cloud の利用普及に努めている。
小島 英揮
小島 英揮
株式会社primeNumber
社外取締役
Still Day One合同会社 代表
明治大学卒業後、30年以上IT業界でのB2Bマーケティングに従事。PFU、アドビ等を経て、2009年から2016年までAWSで日本のマーケティングを統括。AWS Summit Tokyo を世界最大の規模に成長させる等のマーケティング活動に加え、日本最大のクラウドユーザーコミュニティ JAWS-UGの設計、立ち上げに携わる。
2016年にコミュニティマーケティングを広めるコミュニティ:CMC_Meetup を立ち上げ、現在3000名を超えるメンバーを擁する。2017年にはStill Day One合同会社を設立。AI、ビッグデータ、コラボレーション、決済など複数のSaaS企業でマーケティング業務をパラレルに支援中。著書に『ビジネスも人生もグロースさせる コミュニティマーケティング』『DevRel エンジニアフレンドリーになるための3C』がある。

15:20 – 16:00

Closing Session

トップクラウドインテグレーターが語る。Build with SaaS で実現するデータ活用

豊富な導入事例と最新クラウド活用スキルを有するトップクラウドインテグレーターの両社に、近年、重要度が増しているデータ活用プロジェクトの潮流を伺います。最近注目される Build with SaaS という環境構築手法は、これまでのアプローチとどう異なるのか。どんなメリットがあり、顧客はどう評価しているのか、両社の事例に触れながらリアルにお話し頂きます。

SPEAKER
横田 聡
横田 聡 氏
クラスメソッド株式会社
代表取締役社長
クラスメソッド株式会社を2004年に設立、現在は同代表取締役社長。
「すべての人々の創造活動に貢献し続ける」理念のもと、主に事業会社向けに、クラウド・データ基盤・アプリ等の技術支援や、自社サービスの提供を行っています。カルチャーとして、社員による情報発信にも力を入れており、DevelopersIOやZennの運営や執筆を通じて、数万本のコンテンツを毎月100万人以上の読者に届けています。
吉積 礼敏
吉積 礼敏 氏
クラウドエース株式会社
取締役会長
東京大学卒業後、アクセンチュアのコンサルタントを経て吉積情報を創業。東急ハンズに GoogleApps を導入するコンサルを行ったことから Google マニアの道を進みはじめる。 Google の資格マニアであり、日本初の資格取得等を多数行っている。 「Google Compute Engine入門」や「仕事で使える!Google Cloud Platform」等、Google Cloud に関連する書籍も執筆。 GCP User Groupの起ち上げを行い日本全国でセミナー講師を努めたりする一方、 Google Cloud 専業のクラウドエース株式会社の会長として Google Cloud の利用普及に努めている。
小島 英揮
小島 英揮
株式会社primeNumber
社外取締役
Still Day One合同会社 代表
明治大学卒業後、30年以上IT業界でのB2Bマーケティングに従事。PFU、アドビ等を経て、2009年から2016年までAWSで日本のマーケティングを統括。AWS Summit Tokyo を世界最大の規模に成長させる等のマーケティング活動に加え、日本最大のクラウドユーザーコミュニティ JAWS-UGの設計、立ち上げに携わる。
2016年にコミュニティマーケティングを広めるコミュニティ:CMC_Meetup を立ち上げ、現在3000名を超えるメンバーを擁する。2017年にはStill Day One合同会社を設立。AI、ビッグデータ、コラボレーション、決済など複数のSaaS企業でマーケティング業務をパラレルに支援中。著書に『ビジネスも人生もグロースさせる コミュニティマーケティング』『DevRel エンジニアフレンドリーになるための3C』がある。

TIME TABLE

タイムテーブル

タブレット、スマートフォンの方は表をスワイプしてご覧ください。

 Channel zero
これから始める方向け
Channel ONE
既に始めている方向け
10:10 – 10:50

Opening Session


企業のデータ活用とSaaS利用の合理的な意義

11:00 - 11:40

データエンジニアの工数を最小化!自社データ基盤の構築最前線

エンジニアリング

Sansanの事業を推進する分析データ統合インフラにおけるtrocco®️の役割

ビジネス

11:50 - 12:30

非IT企業のエンジニア不在組織で、ゼロからデータ基盤を構築した話

ビジネス

troccer宣言 ~私trocco®️で幸せになりました~

エンジニアリング

12:30 - 13:00

昼休憩

13:00 - 13:40

Data Engineering Study を一年分振り返る

エンジニアリング

Salesforceとtrocco®によるデータ活用がビジネスユーザにもたらす価値

ビジネス

13:50 - 14:30

全ての職種で求められる "データエンジニアリング力" とは

ビジネス

trocco®プログラミングETL機能が実現する柔軟なシステム間データ連携事例について

エンジニアリング

14:40 – 15:10

trocco® Product Update & Roadmaps

15:20 – 16:00

Closing Session


トップクラウドインテグレーターが語る。Build with SaaS で実現するデータ活用

COMPANIES

登壇企業

※アルファベット順

メニュー